four dramatic factory

...the fact of a certain man.

boundless desire

f:id:shigekihashimoto:20210620074523j:plain

マダガスカル原産のオペルクリカリア・パキプス。

この貴重な植物がはるばる日本へやって来る際は、

検疫の関係上、根は全て切り取られ輸出されます。

 

ゆえに、すぐに発根させなければ、枯れてしまう。

生き残る確率たるや、プロでも20〜30%程度?

 

素人の私がそんなギャンブルは到底無理ですから、

信頼の厚い園芸店が出品したオークションで入手。

 

発根済と説明文に書かれていた通り、

その証である新枝も伸びている状態。

 

枯れてないだろうとは思いつつ、

一枚でも二枚でも構わないから、

葉っぱよ生い茂ってくれまいか!

 

とにかく、その一心でした。

 

そんな僅かな変化ですら大きな出来事だった、

お迎えしたばかりの2020年1月時の願望。

 

State of September 2020

f:id:shigekihashimoto:20210620074628j:plain

半年後、

私のパキプスは期待通りにスクスク生長し、

一枚や二枚どころか、葉がワシャワシャに。

 

この段階で枯れていないことは確定。

 

そうなってくると、今度は・・・、

1cmでも2cmでも構わないから、

枝よ、グングン伸びてくれまいか!

 

些細な成長では次第に満足しなくなり、

更には姿形まで注文をつけたい欲求が。

 

State of June 2021

f:id:shigekihashimoto:20210620151023j:plain

それから十ヶ月後、

本当にグングン育ちました。

 

枝という枝からは新枝がバンバン芽吹いており、

葉も夏を越えるまでにもっと生い茂るでしょう。

 

既に期待以上です。

文句のつけようもありません。

 

しかし、

 

やれ、もっと幹よ太くなれ!とか、

こいつの花が見てみたい!などと、

 

人間の欲望とは限りない。

 

まぁ、

 

もう飽きたから違うパキプスが欲しい!

という、あの底なし沼よりは、マシか?