four dramatic factory

...the fact of a certain man.

Kleinesdorf(Kuki-shi, Saitama)

f:id:shigekihashimoto:20210425212821j:plain

超有名店というワケでは無いのかも知れませんが、

休日ともなると、11時半の開店を待たずして大行列。

 

そんな日曜の本日は晴天なり。

何だか気分が良かったので、

久しぶりにてくてく歩いて、

ちょっと早めの11時20分到着だったけど、

既に10人くらい並んでいらっしゃいました。

 

多分、私と同い年ぐらいだろうなぁ、店主。

そんなオジサンが一人で切り盛りしてるのです。

作るのも並べるのもレジを打つのも袋に入れるのも。

 

ですから、きっと、

ウルトラてんやわんやでいらっしゃるだろうに、

『お待たせしてすみませんでした!』

『パン・ド・ミのスライスは如何しましょうか?』

・・・ですって。

すっげー感じの良いオジサマ♪

 

みんな早く入店したくて外でウズウズしてるから、

私のコトなんてお構いなく。

と、首を横に振りながら、

心の中で微笑みました。

※新型コロナ対策として、入店は一組ずつ。 

 

The bagels in Kleinesdorf are really good!

f:id:shigekihashimoto:20210425141146j:plain

私ってば、

基本的にものすごくハード系パン派なのですけど、

ココのベーグルはとても好き。マジ最高。

もちろん、今回はスライスしなかったパン・ド・ミも、

そして、言うまでもなく、ハード系なヤツも、絶品。

 

お昼過ぎに余裕かまして行くと、

ほとんど残ってなくてスッカラカン。

そんなこともあったりするみたい。

本当に美味しいし、

店主の接客も素敵だから、なぁ。

※売れ切れた時点で閉店

 

とにかく、

お気に入りのパン屋が近所にあることほど、モグモグ、

この上ない幸せは存在しない!むしゃむしゃ。

・・・と、口いっぱいにクランベリーとクルミのベーグルを頬張りつつ、

きっとニヤニヤしながら、そして自分自身に断言している私なのでした。