four dramatic factory

...the fact of a certain man.

stay at bathroom

あらら、青空が広がっているよ・・・。 予報通りの雨など午前中にやんでしまい、 午後はバッチリ太陽が威張り始めました。 それって大変結構なことですけれど、 今日に限っては、ただただ暑いだけ。 強風を期待するなどもってのほかですが、 光の届かぬ風呂…

coffee addiction

ここ最近、 夜にコーヒー飲んだら少し吐き気がします。 何なら食べた夕食の半分ぐらいオエーです。 あ、でも、朝とか昼は大丈夫なんですよね。 心配ならば飲まなきゃ良いのでしょうけど。 これってカフェイン中毒なのかなぁ・・・?

July 25, 2021

今日も今日とて朝の4時30分に起きたと思えば、 昨日と同様、テレビをつけることから始まります。 shigekihashimoto.com ホビットの2作目を見終わったころ、 時計の針は7時をまわっていました。 やべぇ、今日、会社行かなきゃ! shigekihashimoto.com し…

hiyashi chuka

午前中で仕事が全部片づいちゃったから、 コンビニに寄ってお昼ご飯買って帰ろう。 溶けて無くなってしまうぐらい暑いので、 ちゅるちゅるっと食べます。冷やし中華。

100 questions

100の質問 本来はバトン形式となるようですが、ものすごく面白そうだったので、とあるブロガー様の記事から勝手にパクっちゃいました。 作成者様はもちろんのこと、正式なバトン受取者様に大変申し訳ないと思いつつ、かなり真面目に答えているので、どう…

morning adventure

相変わらず目覚めだけは早く、 夜も明けぬうちからもぞもぞと動き始めました。 ・・・が、 電気をつけることなく、カーテンすら開けず、 暗闇の中に埋もれているリモコンを手探りで。 その瞬間は結構真剣というか、必死なんです。 まじかよ、なんも見えない…

change of schedule

July 22, 2021 10:30 pm 今日からの連休をどう過ごすかについて、 ぼんやり考えました。夜道を徘徊しつつ。 できるだけ怪しまれないよう綺麗な格好を選び、 できるだけ心細くならないようスマホを片手に。 ふと、何か写るかな?って思いつき、パシャリ。 目…

consecutive holidays

明日から2連休だ! 残念ながら日曜日は仕事となりましたが、 特に用事もありませんので、十分な休暇。 このあいだオイル交換済ませたから、 久しぶりのドライブなんて良いかも。 ずっと気になってたパン屋さんまで行っちゃう? そう言えば、とっておきのど…

work style reform

明日から4連休を期待させておいて、 まさかの2日間出勤となりました。 働き方改革だか何だか知りませんけど、 多分、そのしわ寄せなんだと思います。 人を増やすか、設備を増設するか、 お客様に納期を頂くか、仕事を断るか。 施行の意図は分からんでもな…

FONTAX Taxal

ピンセットなんて年に数回程度しか活躍しませんけど、 持ってて良かったぁ!という場面ばかりだと思います。 最近だと、植物に寄生していた虫をつまみ出しました。 1番を使って。 その前は、指に深く刺さってしまった棘を抜きました。 先の鋭い4番で。 そ…

mosquito

何日も前から部屋に潜んでいたのは知ってました。 しかし、明るいうちはずっと物陰から出てこようとせず、灯を消しても、あの忌まわしい、ぷーんという羽音を耳元でかき鳴らすこともありませんでしたので、まぁ、そのうちどこかへ飛んでいくだろうと、どちら…

July 18, 2021

4:10 am 本日最初のイベントは洗車でした。 起きて5分後には車のキーを回すという早業で、住まいから15分ほどの洗車場へまっしぐら。 さすがに一番乗りだろうと思いきや、なななんと先客が3人もいた・・・。皆さま考えることは一緒か。太陽が顔を出した…

source of life

玄米3kg、もち麦5kg、黒米1kg とりあえず、 これだけあれば3ヶ月は食い繋げます。 誰かと比較したことがないので、 それが多いのか少ないのか。 shigekihashimoto.com shigekihashimoto.com shigekihashimoto.com shigekihashimoto.com shigekihashimoto…

ordinary

何かを成すために 特別なものを用意し続けるなんて、 きっと長続きしない。 何かを成すために 特別なチャンスを期待するならば、 時だけが過ぎていく。 普通を積み重ねてきたから特別だと分かる。 普通が大切と知るほどに特別の価値も知る。 光り輝く虚栄心…

cloud town

重度の高所恐怖症だけど、 密集している家々ではうるさく出来ないけど、 階段での登り降りはまっぴらゴメンだけど、 こんな町には、住んでみたい。 天空橋町の、さらに天空の、 雲町5番地へ、ようこそ! shigekihashimoto.com

genasprin

Genasprin Safe Brand of Aspirin ・・・と、書いてあります。 ゲナスプリン? ジェナスプリン? うーん、読み方は不明ですけれど、 アスピリンということは、 バファリンみたいなものですね、きっと。 私なんかだと、 容器を眺めているだけで効き目がありそ…

stainless spoon

はい、明日からずっと無人島生活だから、 持っていくものを10個だけ選びなさい! こんなとき、 あんまり小難しいことを考えないタイプ。 パッと頭に浮かんだものを、とりあえず。 だから成長しないし失敗も多いのですが、 そんな正論ばかりを振りかざして…

recommended apron

・幅広の紐を肩でかけるタイプ ・H型の背面 ・胴回りのとめ方はボタン式 ・ダボっとするくらい大きめのサイズ 色々とエプロンを試してみて、 今のところ上記の仕様が一番疲れない。

blog time

朝食の後、本能の赴くままにオヤツを貪り、 無意識のなかでパソコンをピコピコと始動。 とりあえず最初にするのは皆様のブログをチラ見。 ほぉー、と思った記事にはスターでパチパチパチ。 おぉー、と感じた記事ならB!ブックマークをば。 ぐおー、と痺れた…

rain of fear

雷鳴と共に、軒下まで降り注ぐ大粒の雨。 もちろん、このトゲトゲたちも水は絶対に必要なのですが、用土が湿っている期間が一週間ほど続くと根腐れしてしまうので、梅雨どきの屋外栽培は気が抜けません。 とりあえず、めちゃくちゃ水捌けの良い土に植えてあ…

historical price increase

全26巻もの長編小説である山岡荘八著の徳川家康。 その20巻第一刷が出版されたのち、 何事もなく、21巻が世に送り出されるハズだった。 ・・・が、 歴史は動いた。 260年続く江戸幕府の礎を築き上げた稀代の名将であっても、かのオイルショックが巻き起こし…

surroundings

ここは立ち止まるのが真の目的ではなく、 周囲の安全を確認してから進めと言う意味だっけ? 今日みたいな雨降りの夜はなおさら。 そんなワケで、 いつもみたいにキョロキョロと、 右左の回数を増やすのはやめて、 深呼吸のち、じっくりめの右左。 そうしたら…

777

仕事が終わり、駐車場でのアイドリング最中、 現在のガソリン残量から、 走行可能距離を割り出すメーターが777に。 7が3つ揃ったからって何にも起きないけど、 その瞬間に遭遇出来てラッキー!って思えた。 しかし、まぁ、 写真まで撮って何とか七夕と…

pachypodium baronii

焦らずじっくり、ほんの僅かな妥協すらせず、 これだ!というお姿をしたヤツと出会えたら。 ・・・そんな風に思ってると、 いきなり、あっさり、これだ! 今から何十年もの気の遠くなる時間を費やし、 根元がとっくりというか、フラスコというか、 そんな感…

kinzanji miso

アツアツのご飯の上にのっけると絶対美味しいから! ・・・と、半ば強制的に頂いた紀州名物金山寺味噌。 今夜のご飯は納豆と生卵まみれなので、キュウリに。 うんめー、コレ! 見た目はちょっとアレだし、 匂いもなんかカビくせー気がしたし、 最初はぶーぶ…

serious tableware

今日はえらくヒマだったので、 真面目に夕食を準備しました。 ・・・と、申しますか、 いつもはこんな感じでキチンと食器に盛りつけず大きなボウルめがけて手当たり次第ブチ込んだと思いきや全体的なまとまりを持たせるため納豆と生卵を加えてぐちゃぐちゃの…

no words

来る日も来る日も同じことの繰り返しで、 たいして嬉しい出来事も訪れないどころか、 生きている実感すら失いかけていたかも。 そんな気持ちのまま、仕事が終わり、 帰宅後、テレビをつけ、ニュースを見たら、 今日のこと、びっくりして。 お前、ずいぶんと…

sabotage

厄介だと思ってた仕事も案外すんなり片付いたし、 そう言えば、ロクに昼休みをとってなかったから、 高速をおりる前にサービスエリアで小休止します。 CREMIA この瞬間も頑張ってる同僚に申し訳ないなぁ。 ・・・などと、そんな偽善は一口食べるまで。 あと…

clock tower

背中に哀愁漂う放浪者の群集とも見えるし、 メラメラ闘志溢れる軍団にも思えてきます。 そんなことをダラダラ考えるのが好きです。 どちらに転ぼうが、 自分の主人公ぶりに想いを馳せるのだから。

Chapter 2 : wonderful world

あっという間の100記事でした。 とても楽しくすらすら書けました。 飾らないで自分らしくありました。 他人の評価は二の次となりました。 以前と違うものが見えてきました。 欲張らず少しずつと気付きました。 我ながら成長したなと褒めました。 これから…